WEBマーケティング学ぶなら【基礎知識・ブログ用】から理解しよう!

ヒゲ脱毛

WEBマーケティングはどんなことするのか、何となくは分かってても、ブログと同じで自分にもできるではないかと思う部分もあると思うのでちょっと調べてみました。 WEBマーケティングについて簡単に解説します。

WEBマーケティングとは何か? 

簡単に説明すると、WEBから自動で集客する仕組みを作ることです。物が自動で売れる仕組みを作ることとなってます。まずは、サイトに興味を持ってもらことになります。 

集客や販売力を上げるための施策がWEBマーケティングです。 

SNS、ソーシャルメディアの広告を使って行うのが主な方法です。 

WEBマーケティングと繋がりを持たなくてはならないSEOの知識も必要になります。 

全てはGoogleからの集客で収益につながるといえます。Googleで検索する人が7割いう結果がでてますので。

WEBマーケティングにおいて基礎知識ポイントは3つ

WEBマーケティングでの集客はこちら3つがポイントでこれらを抑えることで仕組みを自動化にできます。

  • ① ユーザーを分析 
  • ② ユーザーを絞る 
  • ③ 低コストでできる 

Googleツール+サイトの順位検索することですべて解決します。Wordpressを始めて、サイトにSNS連携しといて、広告を張る感じです。 

①ユーザー分析 

WEBマーケティングの施策でアクセス解析、ユーザー分析を用いて効果や費用をすべて数値化することができます。データを解析できるので、良い点悪い点を把握できるのでより良いものを作ることができる。 

ブログにでいうと、やはりツールで解決できそうです。 

②ユーザーを絞る 

WEB広告では、特定のユーザーを絞ることができます。年齢や性別、興味など正確にターゲットを絞ってマーケティングができる。ソーシャルメディアを使って集客もできるので、Google以外でも集客は可能です。 

③低コストでできる

WEBマーケティングは低コストで始められます。自分でやるとサーバーとドメインでも月で1000円前後で始められます。低料金で始めることができるので、気になった方はやって見るのもいいですね。(今では競合がいすぎてパンク状態です。) 

ブログと同じ感じです。Wordpressでサイト運営といったとこです。 

これだけなら誰でも簡単にできそうです。ですが、細かく説明すると次の通りです。

細かく分類すると重要なポイント3つ

 WEBマーケティングの基本的な流れは次の通りです。

  • ①集客
  • ②接客
  • ③リピート

それぞれの内容を見ていきましょう。 

集客

インターネット広告やソーシャルメディアを通して、webサイトを訪問してもらえるようにすることが重要です。そのためには、まずはSEOです。 

SEOは検索上位を目指す対策です。検索順位を上げて、訪問者やCV数を増やすことです。キーワードで上位表示されるようにすることです。上位表示で検索されれば集客や広告からの収益も見込めることになります。 

どんな広告があるのか?

インターネット広告3つの種類があるので説明します。  

  • ①ソーシャルメディア 
  • ②アフェリエイト広告 
  • ③リスティング広告 

この他にもありますが、この3つで集客や収益を掴めるのは一般的です。

ソーシャルメディア 

SNS、Twitterなどのソーシャルメディアを使って集客や広告を貼ることができます。手軽に始められるので活用しよう。

アフェリエイト広告 

成果報酬型のことです。アフェリエイト広告はASPで登録して開始となります。どのような広告を貼りどんな記事にするかがカギとなります。無料で広告が貼れて、クリックや購入で収益が発生します。広告単価が高いのがメリットとなります。 

リスティング広告 

検索した時に上部に広告が掲載されてます。これがリスティング広告です。間違えてクリックしたこともあるのではと。検索キーワードを指定して顧客にアプローチできます。クリックで広告費が発生します。こちらは料金が高いので飛ばします。 

接客

サイトに訪問してくれた人をCVに結び付けることです。CVに至るまで途中で離脱しないように誘導していく必要があります。細かく説明します。 

サイト改善 

アクセス解析を行い、そこで得られたデータをもとにサイトを最適に改善していくことです。サイトを見やすく分かりやすくすることがあげられます。 

LPO 

LPOとはライディングページの最適化のことです。ユーザーはサイトの最初に訪れるページをランディングページと呼びます。ユーザーが離脱しないようにランディングページいしていく必要があります。

EPO 

EPOとは入力フォーム最適化のことです。ユーザーの離脱率が高いのが入力フォームとなってます。入力フォームを改善して手間のかからないようにすることで離脱率は大きく下げることができます。 

離脱率が下がればCV率を上げることにも繋がります。 

リピート

サイドもう一度サイトに訪れてもらう施策です。どうゆうことかと言いますと、リターゲティング広告とメルマガを利用して、サイトに再訪問してもらう施策が非常に効果的となってます。 リスティング広告とメルマガについて説明します。

リターゲティング広告

リターゲティングとは、一度自社サイトに訪れたユーザーを、サイト離脱後も追跡する広告のことです。ユーザーを逃さないために生まれてのがリスティング広告です。CV率が上がる効果が期待できます。 

メルマガ 

自社の広告を直接消費者に配信するメール広告です。消費者が気になってる商品を絞って広告を配信できるので、コンバージョン率が高い数値が期待できます。 

まとめ

WEBマーケティングについて簡単に解説してきました。何となく分かったと思います。WEBマーケティングは自動で商品が売れる仕組み作りをすることです。中身は濃いですが低コストでできるので、気になる人はやって見るのもいいと思います。 

タイトルとURLをコピーしました