なにも知らない「ジョン・スノウ」の素質・シーズン5までの見どころをご紹介

海外

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン5までの見どころと感想を紹介します。ナイスウォッチのリーダーとなる「なにも知らないジョン・スノウ」・「ドラゴンの母(デナーリス」この2人がドラマをより一層魅了される。 

「ウォーキング・デッド」「ブラック・セイルズ」並みのグロイ面白さがありました。殺すか殺されるか、国王を守るために犠牲を払う、といったストーリーですが、このドラマの見どころはジョンスノウ・ドラゴンの母(デナーリス)二人の天性?

そこで、ジョン・スノウの粋な計らい、「主役にするべき野人との和解」「ドラゴンを操る女王デナーリス」この2人に絞ってドラマの魅力をお届けします。

新規ご利用開始でレンタル無料クーポンが貰える「ゲオ宅配レンタル」

なにも知らない(ジョン・スノウ)やることなすこと大胆かつ芯がいい、主役? 

ナイスウォッチとしてリーダーとなった「なにも知らないジョン・スノウ」の見どころは芯が強く男前、なにかとみんなの世話好き。そんなジョンはリーダーになってから主役的な存在になっていく。

才能が花開いていきます。野人との戦いでは女、子供は殺せず、野人のイグリットに惚れられ「なにも知らないジョン・スノウ」と言われてしまう。 

野人に捉われてしまうジョン・スノウ… 

イグリットとの恋や交渉・剣術も上手いことで野人に殺されずにすんだ故、野人を支配してしまう。それにはナイスウォッチたちから憎まれても信念を貫く思いやりに溢れています。 

戦争になれば野人には勝てない、ナイスウォッチは敗れる。高い壁と少人数では太刀打ちできない。 ナイスウォッチと野人、お互いに戦い合っては死人がでるばかり。 

そこでジョン・スノウは歴史に刻む逸材になっていく。 

野人と同盟を結ぶ決意

野人とナイスウォッチはホワイトウォーカーからも狙われているため野人たちはやむなく同盟を結ぶことを決意する。 

壁を超えさせ住む場所も与え、ジョン・スノウを嫌うナイスウォッチもいたが、反対されながらも決行した決意は感服する。 

殺すか殺されるかの時代に、土地や自由を与え少しでも長く生きられるようにしたジョンスノウは大男。 シーズン1からもっとジョン・スノウを引き出しても良かったのではと思う。

跡継ぎ問題シーズン1~3までも…

シーズン1~3まで跡継ぎ問題ばかりで、ナイスウォッチや野人たちに比べて国王スターク家・ラニスター家・ターガリエンなど王の跡継ぎ問題、王妃などのシーズンとは見ごたえが大分違う。

なにも知らないジョン・スノウ、知らないあまり正々堂々とする死にざま 

壁を越えさせた野人を嫌うナイスウォッチの逆襲。ジョン・スノウはこうなることを予測していたのではないかと思う。 

野人に家族を殺されたナイスウォッチの仕業なのですが、ここでのジョンの死にざま演技はホント抜きん出ている

一振り一振りと、ひとりひとりナイフに憎しみを込めジョンはそれを受け止めた。 

野人の肩をもつジョンはそれに歯向かうことなく正々堂々と死んでいく姿、大勢の野人たちを助けたジョンの行動は手汗にぎってしまうほどです。

 なにも知らないジョン・スノウ、光(魔術)により …

死んだはずのジョン・スノウが、光の王の魔術「紅の祭司」(メリサンドル)により蘇る

これぞ天性・活かす価値のある人物。引き続き、さらに盛り上げ役になっていく存在になるだろう。

 「ドラゴンの母(デナーリス)」奴隷開放にて 

もう一つの見どころは、ファンタジックなドラゴンを扱うデナーリスだ。デナーリスは次々と国を落とし奴隷たちを自由にしてしまう、なんとも大胆不敵な行動が魅力的。 

賢くてか弱みをみせない鋭い可愛さもこのドラマの引き立たせている。 

ドラゴンの卵と夫(ドロゴ)の遺体を焼くシーン(笑) 

ファンタジーに描いたドラゴンの母デナーリスは、死んだ夫とドラゴンの卵3つと自ら燃え盛る炎のなかに…。

しかし、デナーリスは孵化したドラゴンとともに現れます(笑)。 ジョン・スノウように生き返ったわけではないが、ドラゴンを手なずけてしまう。

また、命を狙われても捉われても徹さない。火の属性で何とか自分で乗り切れるところも見どころのですね。 

このドラマはシーズン8まであるので、引き続きどんな展開になっていくのか楽しみです。

Amazonプライムビデオ

海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」などの人気映画は「Amazonプライムビデオ・Hulu・U-next・Net flix」などで配信しています。

Amazonプライムですと月額500円で海外ドラマ・映画が見放題です。少額で楽しめるのはAmazonプライムだけです。ちなみにAmazonプライム・Hulu・U-nextともに映画が好きな方は登録した方がいいのかもしれませんね。

四六時中視聴したい方は特にですが、連休や休日にちょっと観たい方も「Amazonプライムビデオ・Hulu・U-next・Net flix」のどれか、その月だけ無料のサイトに登録して楽しむのもよいですね。

「ジョン・スノウ」「ドラゴンの母デナーリス」この2人のさらなる展開ぶりに乞うご期待!

なにも知らない(ジョン・スノウ)・ドラゴンの母(デナーリス)の見どころと合わせて感想を紹介しました。

ジョンと野人・ホワイトウォーカー・ナイスウォッチとの醜い争いを終わらせたのはジョン・スノウ/デナーリス?今後の展開に期待して続きを見ていきましょう。

海外ドラマ・映画好きで20年もみてきました。特に戦争映画好きなので後々紹介していきたいと思いますので参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました