髭の永久脱毛に通った結果!費用対効果 【徹底解説】

脱毛

髭剃がめんどうだな?

髭剃りの回数を減らしたい!

永久脱毛ってできるの?

このような悩みを解説します。永久脱毛するには2つの方法がありますので、それぞれメリット・デメリットを紹介していますので参考にしてみて下さい。

永久脱毛のメリット・デメリット!

まず永久脱毛ですが、医療レーザーは永久脱毛とも言われており、医療資格を持つ人が施術してくれますので、安心して脱毛できます。医療脱毛の特徴はこちらです。

毛乳頭を破壊して毛根をなくします。毛が徐々になくなっていき青髭さえもなくなる。

医療レーザーは狭い範囲で一本一本施術するので永久脱毛の効果が高い

一回やるだけで効果が実感できる。3か月間程度は毛が生えてきません。

次に永久脱毛のメリット・デメリットについて解説します。

永久脱毛メリット

髭専用のレーザー器を使用して施術します。医療レーザーは範囲が狭いですが、一転集中して奥深くを刺激することで早い段階で永久脱毛できます。

このように効果は確実です。が、毛の量や太さなどにより「生えてくる早さ、永久脱毛する期間・部位」など人それぞれに違いがでるということも理解しなければなりません。

メリットがあればデメリットもありますので続けて読み進めてみてください。

永久脱毛デメリット

この記事では2つの脱毛種類を紹介しますが、その中でも料金が高いのがデメリットと言えます。

永久脱毛は大手何社かを比較すると、おそらく下記の程度になるかと思います。

費用ですが顔全体

5万~25万前後

期間

数か月~3年位

このように「マジ!高いな!」と思う方もいるでしょう。医療資格を持つ方が施術することで金額が高いのだと感じます。

早く永久脱毛できるのがメリットでもあるものの、それに伴いデメリットでもあるということです。次は光脱毛について解説します。

光脱毛のメリット・デメリット!医療と比較

光脱毛は医療レーザーに比べ何が違うのかについて紹介します。

医療レーザーに比べると安く施術できる。

威力が弱い分、痛みも少なく肌トラブルも少ない。

独時開発の器機や海外の器機を扱うため、脱毛期間を早めることが可能。

光脱毛は多くの店舗が存在します。ですから施術料金がまちまちで「効果があるのか、無いのか」は、やはり口コミやキャンペーン・お試し期間などに施術してみることをおすすめします。

光脱毛メリットを比較

レーザーに比べて奥深くの毛乳頭まで届かなくても広範囲を脱毛することで効果があるとされています。

威力が弱いので痛みが抑えられ我慢できる範囲で施術できます。特に毛が少なく濃くない方におすすめです。料金も比較的に安く脱毛期間も早いでしょう。

顔全体費用

3万~20万前後

期間

数か月~3年位

また店舗が多いため、まずは体験して相談することをおすすめします。無理に押し付ける店員には十分注意してください。

医療レーザー永久脱毛に通った結果!

通って1年が過が過ぎました。一年ではあまり変わっていません。ですが、部位ごとに多少に変化があるような気がします。特に、生えてくる毛の量が減ってきてます。

2.3ヶ月に1回の施術ペースがほとんどです。特に毛が多い人は1.2回で実感できます

今後も引き続き脱毛しつつ結果を伝えていきたいと思います。

永久脱毛:大手○○部位ごと施術料金

費用は自分がどの部分を脱毛したいかによります。顔だけでも部位が6か所程度選べるので、それぞれ人気メニューを紹介します。

顔全体   1回コース   7回    終了後


顔全体  3万前後  12万前後   半額


ほほ、もみあげ1万前後 4万前後   半額


鼻下、あご下 2万前後 8万前後   半額


部分的な箇所は自分で決めることができ、5回セット終了後に半額となるシステムです。これは場所によってさまざまありますので、探してみてください。

また、凄い痛い時は麻酔を使えるので麻酔料金もかかる。別途3千~5千位です

永久脱毛の期間はどれくらい?

費用と期間にはどこも個人差があり決めつけられません。期間は先ほども述べたが、おそらくの範囲です。

毛が多い人、濃い人では1年~3年で産毛~1年位でスッキリになると言われてます。

毛が多い人は1年通って、髭剃りの回数が減っているのが実感できるので脱毛効果が分かります。

まとめ:メンズ永久脱毛おすすめ

ここまで髭の永久脱毛について解説してきました。脱毛してスッキリすることで、髭を剃る時間を無くし気持ちも上がることでしょう。

まずは、お試し期間などを利用してみてください。こちらは大手永久脱毛店です。参考になれば幸いです。

湘南美容クリニック

メンズリゼ

RINX

タイトルとURLをコピーしました