ヒゲ脱毛機【ラシャ・ヤグレーザー】効果を比較!髭の質で決まる

ヒゲ脱毛

医療クリニックで使用しているレーザー脱毛機「ラシャとヤグレーザー」どちらが効果あるのか疑問をもっていませんか。 

一回で効果を実感できるのはどっち?

ラシャとヤグレーザーは何が違うの?

このような悩みを解説します。脱毛費用は高いですから効果が実感できないと損した気分になりますよね。

そこで、2つの機器の特徴・Lsya(ラシャ)・YAGレーザーを体験してきましたので感想つけて説明しますね。あなたに合ったレーザー機の選択の参考になればと思います。

ヒゲ脱毛機:ラシャとヤグレーザーを比較 

まずはじめにラシャとヤグレーザー機の特徴をまとめましたので毛の量などをもとに検討してみてください。 

脱毛機 ラシャ ヤグレーザー 
レーザーの種類 蓄熱式(HR)・熱破壊式(SHR)切り替え仕様 ダイオードレーザー 熱破壊式ヤグレーザー 
波長 800㎚程度 1064㎚程度 
破壊細胞  バジル領域(毛の幹細胞)・毛母細胞(毛の元)  毛母細胞 
特徴 ヤグレーザーほど痛みはない 白髪・全身の毛を脱毛できる  痛みが強い 太い毛・毛量のある濃い毛に効果あり 黒い肌・白髪には効果がない  

ラシャはメンズリゼでの最新医療レーザー脱毛機です。蓄熱式と熱破壊式の2つを兼ね備えたことで全身のさまざまな部位を細かく照射することで照射漏れを防ぐ効果もあるのです。

一方で、ヤグレーザーでは波長が長いので毛根に刺激を与えられるのでラシャよりも早くヒゲが抜けてきます。痛み具合も変わりますので、我慢できないときは麻酔を使うなどして対処することもできます。

剛毛ほど痛みは強いですが、一回の照射で確実に効果がでますから、はじめてレーザ脱毛する人はヤグをおすすめします。ラシャよりも早く実感できることでしょう。

レーザー脱毛機:ラシャとヤグの徹底的な違い?|体験してきた一回の効果 

この2種類の脱毛機を体験した結果、違いはこのようなことが挙げられます。 

ラシャ体験

照射後、肌の奥に熱がこもり肌荒れが起きて伸びたヒゲを剃れないところが不満でした。ですが、3週間たったころに毛が少しずつ抜け落ちてきたので良かったです。

毛が抜けるまで時間がかかりましたね。ヒゲの質や肌によりますが、このようなことが分かりました。

  • 照射範囲が狭いので細かく照射することになり時間がかかる。 
  • 毛の質・肌によりますが、蓄熱式のため熱がこもり炎症になった。

施術後ヤグレーザーよりも効果がないのかと感じましたが、数週間後に効果がでてきたので満足しています。

ヤグレーザー体験 

剛毛な人はヤグレーザーがおすすめです。 なぜかというと、波長があるぶんしっかりと毛根にダメージを与えているからです。

レーザーの威力が強いことで毛根まで届き、そのため痛みが強くでてしまう。しっかり細胞を破壊しているからこそラシャよりも早く実感できるのはヤグレーザーのメリットですね。

そしてラシャのように炎症が起きなかったから良かったです。満足できたポイントはこちらです。

  • ラシャに比べて一回の効果を早く実感できる。
  • 鼻下、口下あごなど施術後2週間程度でヒゲが抜け落ちる

ヤグレーザーはそんなに効果があるんだね!

では何回施術すればヒゲはほとんどなくなるの?

このように疑問になりますよね。そんな人に、ヒゲ脱毛8回目はどのように変わったのか?について記事も書いてますので参考に読んでみてくださいね。

脱毛機:ラシャとヤグレーザーの施術時間

照射時間はどれぐらいなの?痛みが強いなら我慢できるのかな?このように考えてしまい選択に迷う人もいると思います。そこで照射時間と施術について説明します。

ラシャの照射時間と感想

ラシャは照射範囲が狭い分、細かく照射します。施術時間は20分程度と長いのですが、ヤグレーザーより痛みはそこまで感じなかったので良かったです。

痛み具合は一発一発針で刺すようなチクっとする感じでした。ヒゲだけでなく全身脱毛も考えている人・ヒゲが薄く目立たないという人は、最新の脱毛機を利用した方がいいでしょう。

時間はかかるけど我慢できる範囲の痛み・剛毛に比べて回数も減るはずですから、施術料金もそこまで高くならずにすみます。ぼくのような剛毛と比較すると羨ましいんですよね。

ヤグレーザーの痛み具合と時間と感想

ヤグレーザーはバチンッという相当な痛み具合を10分程度我慢すれば、その後2週間後にはスッキリな清潔な肌を2ヵ月保つことができます。

我慢する価値がそこにあるのですが、短い時間にしてもヒゲ全部位となると限界がきます。

その時は、コミュニケーションをとることで照射テンポを抑えてくれますので痛みを和らげる効果がありますから、休憩したりすることで麻酔を活用する無駄な出費を抑えることができますよ。

脱毛機「ラシャとヤグレーザー」どっちがお得?おすすめの回数は?

ラシャとヤグレーザーどちらが早くヒゲがなくなるのか?このような考えが浮かんできますよね。ラシャよりヤグレーザーの方に脱毛効果があった場合、回数が減ればそのぶん料金も節約できますよね。

ヒゲの量や質、肌にも影響するレーザー機は、個人差にもよりますので、回数を重ねてみないとわかわないものです。ですので、個人的に言うと、ヒゲが濃く毎朝剃っている人はヤグレーザーですし、カミソリ負けがなく毛が薄い人はラシャが良いでしょう。

ほとんどの医療クリニックでは、5回セットを推奨しています。ヒゲが薄くなったなど、効果が実感できた回数は5・6回と言われていますので、最低でも数回は施術しときましょう。

医療レーザーはサロンより料金が高い?理由

医療クリニックはサロンより施術料金が高い!と感じている人もいるでしょう。料金だけとられて終わるのでは…。

そのようにぼくも感じていた時期がありました。しかし、医療レーザーも脱毛サロンもヒゲの量で回数が変わる。回数で料金は上下し個人差にも影響します。

大手や小規模でやっているところもあります。もちろん料金の違いもでてきますが、結果的にはヒゲを「どれくらいなくしたいのか!」ということに尽きます。

例えばヒゲが剛毛な場合、ほとんど毛をなくしたいならどちらも最低でも20回と言われています。医療なら最低20万円の施術料金・サロンも似たような金額になる

つまり、それぞれ性格が違うようにヒゲにも個人差がありますので、施術料金が抑えられるということは一概に言えません。

剛毛なほど脱毛回数は多い。最低でも…

レーザー脱毛8回施術してきましたが、まだまだ回数を増やさないといけないな!と感じました。医療レーザーで効果を実感した回数は5,6回と言われています。

また部位によって回数・個人差もでてきます。永久脱毛したいとなれば最低20回以上の施術になるゆえ金額も飛びますので、余裕がない人はある程度脱毛したり、デザインヒゲを検討することも可能です。

ぼくなんかは、何回も通うのが面倒になり、もっと近くで脱毛できたらいいのにな!と考えるようになり近くのサロンで脱毛をしようか検討している段階です。医療とサロンをうまく使い分けようかなと考えています。

蓄熱式と熱破壊式を両立した方が、もしかしたら早くヒゲがなくなるのではないかと感じています。ヒゲは脱毛回数が多いと言われていますから、期間も長くなるのでなんとかしたいところですね。

脱毛は10・20代のうちに…その理由

10代の頃は痛みに耐えられず…男気がなかったんですよね。今は我慢してでも通っておけばと思いながら、この歳になり脱毛を頑張っています。

年を重ねると、時間も余裕もなくなるんですよね。脱毛したくても、もうイイや…と諦めてしまう。いつものようにカミソリとシェーバーで我慢しようって、なるんです。

ですが、ぼくは目立つ部位のヒゲだけは殆ど無くすつもりです。全体的にヒゲが薄くなると老けもごまかせますから印象もよくなりました。

見た目だけではなく内面を変えるためのモチベーションにも繋がるゆえ今までのネガティブな感情が晴れ向上心が湧いてきます。隣の芝は青いというように、人はなにかと「ないものねだり」ですよね。

ヒゲは、自分の思い通りにデザインできます。毛の成長が早い場合、剃る手間も時間もかかることになりますので、ヒゲを剃る回数を減らすためにも早いうちに脱毛を検討しとくといいでしょう。

レーザー脱毛機まとめ!医療クリニックで効果を実感しよう。

レーザー脱毛機「ラシャ・ヤグレーザー」の特徴や効果について解説してきました。特にラシャはメンズリゼ最新機ですので、ヤグレーザーが肌に合わないという人は2種類の特徴をもつレーザー機を試してみてください。

はじめての方は、カウンセリングを受けて検討しましょう。国産と海外では、レーザーの威力や毛根組織の破壊の仕方が違いますから、医療クリニックで、雷のような芯まで行き渡る威力をぜひ試してみてください。

医療クリニックが推奨する脱毛回数を重ねヒゲを剃る頻度を減らし、ひとつの悩みを解消しましょう。

タイトルとURLをコピーしました