気分が晴れテンションが上がる名曲【BTS】

edm

【BTS】知ってる?知ってる人も知らない人もまずはこちらの下記の曲を聴いてみよう。 

あなたの気分もきっと良くなるはず。気持ちが晴れない、 テンションが上がらない、仕事行く途中、ドライブ中そんな方向けの曲紹介です。

まずはこちら

BTS (방탄소년단) ‘Dynamite 

こちらは世界中で大ヒット。曲をだせば必ず売れる、その経緯について説明します。 

サウンドストーリー

別名(爆弾少年団)通称(バンタン)には「10代・20代に向けられる社会的偏見や抑圧を防ぎ、ありのままの自分を描く」という意味が込められている。 

「BTS」の由来は「夢に向かって絶えず成長していく」という意味を込めて「Beyond The Scene」としてます。 

韓国のヒップホップ実力派グループ、魅力はなんといっても強烈なダンスパフォーマンス。またはアーティストダンサーともいえます。そんなBTS、2018年に史上最年少で花冠文化勲章を受章してます。 

また、ユニセフとパートナーシップを結び、いじめや暴力をなくそうというキャンペーンを行っていて話題を呼んでます。 

続いてこちら

こちら「キレッキレの迫力のある」パフォーマンス

2005年Big Hitの真相 

こんな世界規模になった経緯は地道な努力の結果ということです。どん底のストーリーがあるわけです。あなたにもあるように。 

弱小事務所から始まりメンバーの入れ替えを繰り返してきた結果、7人となります。この7人には「ダンスの才能と持ち前の顔の良さ、頭の良さ」すべてみたしてるので「売れないわけがない」とも。 

1つ屋根の下の努力家であることを証明し認められ「防弾少年団」が世界規模に。これからもますます注目の的になるでしょう。 

夢をあきらめ新たなチャレンジでものにしてしまう。これをきっかけに経済効果や若者のチャレンンジする人が増えたでしょう。

そもそも韓国はどういった国 

直ぐに思いつくことは「皆肌がきれい」ということ、なんか怪しい、腹黒い!って偏見する人もいます。女性から見ると整形が人気を呼んでますよね。それもあって人気なのでしょう。美意識が強く学歴が重視される国となってます。 

人間関係のつながりを大事にする国といわれてます、上下関係がはっきりしており年功序列を重んじます。男女でも相手に尽くす傾向があると。 

また、国際情勢は戦争中とのこと。戦争に備えた訓練を今でも行われてます。日本でいう自衛隊ですけど韓国はそれ以上とも。 

では話を戻して「BTS」最後にこれを聞いてお別れしよう。 

こちらもキレッキレ!

どうでしたか。BTSはありのままの自分を表現してます。気分やテンションが上がらない日もありますが、そんな方に勇気や元気を与える曲です。世代問わずそんなときに・・・

EDMこちらも気分上々

タイトルとURLをコピーしました